E.C.K.K. HOME の ブログ

E.C.K.K. の ブログ >> 記事詳細

2018/01/10

お風呂のカビ

| by:eckk
お風呂の頑固なカビの退治方

 長年住んでいると、毎日お掃除はしていても お風呂に取れないカビが少しずつ残って 気がつくと真っ黒! なんてこと ありませんか?

そこで、年末の大掃除で役に立った、プロのカビ退治法をお教えします。

1. まず、石鹸カスやホコリを中性洗剤で洗い落す。(これは、いつものお掃除)泥垢等がひどい時は、先にその泥垢を テッシュペーパーやキッチンペーパーで取り除いてください。

2.カビのはえている所を一旦乾かします。

3.カビにカビキラー(アルカリ性洗剤の泡状のもの)を吹き付け、キッチンペーパーを10センチの幅に切ったものを必要な分用意して、半分に折り、ビキラーの泡の上に置いていきます。必ず、ビニル手ぶくろをはめ、換気をしてください。

4.その上にもう一度、カビキラーを吹き付けます。

5.その上にサランラップの5センチ帯にしたものをかぶせていきます。その時、手袋をした指で、上から押さえ 空気を抜いていきます。

6.そして、1時間放置したら、ラップとキッチンペーパーをはずし捨てます。

7.シャワーで流し、状態を確認。きれいになっていれば次へ進みます。
まだ汚れが残っている場合は、再度同じようにしてください。カビが残っている部分だけでOKです。

8.一度乾かして、 酸性洗剤をふきつけます。これは、さきほどアルカリ(カビキラー)を使用したので 中和させるためと表面に幕を作り 汚れにくくするためです。具体的には、ホームセンターや薬局で売っているクエン酸を水で溶かしたもので大丈夫です。クエン酸水を霧吹きにいれて、噴射し 後は乾いたタオルやキッチンペーパーでふき取れば 終了です。

一度お試しあれ。ウソだと思ったら、一度 築15年のE.C.K.K.HOME山野の自宅のモデルハウスを見にきてください。

11:13